Dolphinの 毎日、ごきげん! from 横浜元町


天然成分にこだわるエステサロン・『Aroma Dolphin』オーナー、Dolphinの日記です。 詳しくは「はじめに」をご覧くださいませ☆
by aroma-salon
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

情熱大陸 (9) 森山直太郎

9番手は「森山直太郎」
いまやすっかりメジャーな方となりましたね。
もちろん、ステージもメインステージでした001.gif

この日のファッションは、白いシャツにトレードマークの(?)チェックのパンツ。
野外だからか夏だからか、ハーフパンツでした。 へ~、こんなのもあるんだ!

歌は「さくら」こそやりませんでしたが、なんとなく私も知ってる歌でした。
1曲目はスローな、いかにもな「直太郎ワールド」
で、2曲目。 これは葉加瀬さんも一緒にやったんだけど、とてもヤンチャな感じのファンキーな歌で、直太郎さんもとっても楽しそうで、私は直太郎ワールドの曲よりもこういう曲を歌ってる森山さんの方が好きだなーって思いました。

で、3曲目(?)は今話題の「生きることが辛いなら」
「僕なりに、生きることに向き合って作った曲です」と言われてました。

この曲、「生きることがつらいなら いっそ死んでしまえばいい」って歌詞で物議をかもしていますよね?
歌詞の好き・嫌いは別として、彼は彼なりに、その言葉を選んだ理由があるんだろうなーって思いました。 だって今の時期、そんな歌詞を歌ったらいろいろ言われるの、わかってるじゃないですかね。 その中であえてこの言葉を選んだ、ってことは、そこに彼なりの強い想いをこめているんだと思うんです。
情熱大陸ではその意味を語ってはくれませんでしたが、いつかどこかで語って欲しいな~、と思いました。 ・・・ま、わざわざ説明せずに歌で伝えるのが歌手なんだ! ということで語らないかもしれませんが。
[PR]

by aroma-salon | 2008-08-11 01:56 | 感性を磨く
<< 情熱大陸 (10) 土岐麻子 情熱大陸 (8) 押尾コータロー >>