Dolphinの 毎日、ごきげん! from 横浜元町


天然成分にこだわるエステサロン・『Aroma Dolphin』オーナー、Dolphinの日記です。 詳しくは「はじめに」をご覧くださいませ☆
by aroma-salon
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カリブ海クルージングリポート (4)タークス&カイコス諸島


jolveの本発売を明日に控え、早くカリブリポートを終わらせなくっちゃ~~~~っ!

・・・というわけで、急ピッチで進めているカリブ海クルーズリポート。
訪問地4か所目は、大本命・タークス&カイコス諸島です!!!

・・・って、盛り上がってるの、たぶん、私だけですよね?
日本ではほとんど知られていない島。

実は今回のコース選びのポイントは、「タークス&カイコス諸島に立ち寄るか」。
それほど、私にとっては目玉な島でした。

なぜそんなに注目していたかと言うと、以前、雑誌で
「ウェルネスの聖地」
「この島のリゾートが今、ヨガの信奉者やスパ業界であこがれの地となっている」
と書いてあったから。

しかも、アメリカのハネムーン雑誌でも
「今、注目のリゾート」
として紹介されている。
これは、アロマサロンを運営する島フリークとしては、行くしかないでしょ!というわけで、今回のカリブ行きを決定。
・・・私は旅先を、雑誌で見た気に行った写真から決めることが結構あります。
「いいな~!」と思った場所に実際に行けちゃうのが、大人の醍醐味ですよね053.gif

さてさて、そんなタークス&カイコス諸島。
結論から言いますと・・・

「諸島」というぐらいなので、たくさん島があります。
しかも、今回私達が乗っているのは大型客船なので、当然、大きな港のある島にしか立ち寄りません。
そんなわけで、私が雑誌で見た島はタークス&カイコスの中でも「パロット・キー」という島だったのですが、よくよく考えたら今回私達が立ち寄るのは「グラン・ターク」(メインの島の1つ)。
・・・orz。。。
「タークス&カイコスに行けるの!??」と浮かれ過ぎて詳細を見てませんでした。。。

でも、素敵なビーチでしたよ012.gif

f0046151_22082366.jpg
ほら!053.gif

f0046151_22084498.jpg
ほら!016.gif
f0046151_22085002.jpg
ほら!016.gif

すっごくキレイな色ですよね。
これ、写真加工、一切してません。 本当にこういう色です。

こちらはどこかからやってきたワンちゃん。
観光客が来てくれて、もう、嬉しくて仕方がない!という感じの大興奮ぶりで、危機として穴をほったり、しっぽをぴゅんぴゅん振ったり、観光客と遊んだり。
あまりにかわいくて、できすぎなワンちゃんで、まるで映画のシーンのようでした。

f0046151_22125041.jpg
ここでの遊びは、、、
シュノーケルもいいのですが、真っ白すぎの砂浜でカラフルな熱帯魚はあまりいません。

かわりにあるのが、私の後ろの三角!
水辺に浮かぶエア・マウンテンで、取っ手がついていて上に登って滑り降りたり、飛びこんだり。
・・・もちろん、ホントは子供が遊ぶものですが、遠路はるばる日本からやってきた大人は、もちろん参戦!
これが、結構、大変で。

周りの人たちと(※外国人の大人も少しは参戦しています)、「ここに足をかけるといいよ」「あっちの方が登りやすいよ」などと声を掛け合いながら、なんとか無事登頂!!
童心にかえって遊びました053.gif

船から持ち出したブリトーをランチにいただいたあとは、途中で見つけたビーチマッサージ016.gif
アロマセラピストとしてはやはり、「マッサージ」と聞いたら受けないわけにはいきません。
世界中のオイルトリートメントを試しています。037.gif

f0046151_22193424.jpg
どうです? 気持ちよさそうでしょ?
屋外で受けるトリートメントは格別です。
Aroma Dolphinでもいつか、山か海でトリートメントをしたいなーと思っているぐらい。
「うちのスペース、貸してあげるよ~!」という方がおられましたら、ぜひご連絡ください037.gif

施術してくれたのは、黒人のお姉さん。
とっても上手でしたよ!!

昔は、海外というと「サービスレベルが低く、がさつで、日本の方が全然いいよねー」という感じでしたが、最近は違います。
海外のサービスレベルがものすごく上がっています。
一方、日本は「高級ホテル」「一流ホテル」と呼ばれるところでもサービスレベルが下がってきている。。。
なんとか、「品質のニッポン」の名に恥じないよう、がんばってもらいたいものだと毎回思います。

そんなお姉さんの極上トリートメントを受けたあとは、エクスカージョン(オプショナルツアー)へ。

まずはボートで沖に渡って、カリブの名物・コンク貝の解体ショー。
f0046151_22271873.jpg
ついさっきまで海の中にいた貝を、目の前でさばき、そのまま食べさせてもらえます。
う~ん、贅沢053.gif

カリブに行くと、どこの島でも、インテリアやレストランのメニューにコンク貝がよく使われています。
それほど、メジャーなもののよう。
「カリブ」といわれたら、「あ、コンク貝、多いよね」というと、カリブ通に聞こえると思います。
やってみてください。003.gif

ちなみにここからはカメラに防水カバーをした状態で撮っていますので、画像があまりキレイではありません。
悪しからずご了承ください。

で、解体ショーが終わったら、つぎは、エイとたわむれる時間。
カリブ、エイも多いです。
f0046151_22271685.jpg
こんな大きなエイが、ふらふらと泳いでいます。

そこで、野生のエイとKiss!053.gif
そのあと、エイが背中のマッサージもしてくれます。
ぬるっとはしていません。 分厚いゴムを水につけたような、すべすべした感じ。
エイは飼われているわけでもないのに、サービス満点です。

それは終わると、お待ちかねのシュノーケル。
3点セットの使い方の説明を受け、救命チョッキを身に付け、、、とえらく重装備なのですが、それがカリブのサービスレベル。
潮の流れが速いので、いろいろ気を使っているのかもしれません。

肝心の海の中は、というと、、、

f0046151_22272150.jpg
こんな感じ。

キレイですよね? ここ、もちろん、足がつかない深さです。

が、キレイなのですが、、、 熱帯魚がいない。。。。

一生懸命探せば、たまに「あ!」とい感じに見つかるのですが、その程度。
「沖縄の海は世界一だ!」というダイバーも多いのですが、その理由がわかる気がしました。
こんなにキレイな海なのに、カラフルな魚がいない。
透明な、いかにも「食用」の魚ばかり。。。(あ、あと、ロブスターもいましたよ!)

そういえば私、カリブは3度目(?)ですが、熱帯魚をみた記憶がほとんどありません。
エイや、サメや、カメぐらい・・・??
どれも珍しくて嬉しいのですが、やっぱり南国ではカラフルな熱帯魚が見たいもの。
カリブでシュノーケルでたくさんの熱帯魚を見た方、おられます?
ぜひ教えていただきたいものです。。。

そんなわけでシュノーケルはちょっぴり残念だったのですが、「ここには熱帯魚はいない」というのも潜ってみなければわからないこと。
また一つカリブについて(タークス&カイコスについて?)知れて、ちょっぴり嬉しいのでした。

以上、楽しい楽しいカリブ報告でした。

ホントはこれ以外に、楽しい楽しいエレガントナイト(ドレスアップする日)やたのしいたのしい船の中の設備など、いろんな写真やエピソードがあるのですが、、、

また気が向いたら書きますね。
どうぞお楽しみに053.gif

----------------
人生を楽しむ女性のスキンケア・jolve(ジョルブ)は、明日、無事、本格リリースを迎えます!
新発売記念の素敵なプレゼントもありますので、どうぞお楽しみに053.gif by 人生を楽しむ女性のスキンケア【jolve】

[PR]

by aroma-salon | 2014-04-16 22:42 | Happy News
<< 女性ホルモンに着目した3in1... カリブ海クルージングリポート ... >>