Dolphinの 毎日、ごきげん! from 横浜元町


天然成分にこだわるエステサロン・『Aroma Dolphin』オーナー、Dolphinの日記です。 詳しくは「はじめに」をご覧くださいませ☆
by aroma-salon
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

クラブフロア@リッツ・カールトン大阪

f0046151_23244734.jpg
泊まってきました! リッツ・カールトン大阪のクラブフロア。

・・・遊びじゃないですよ、お仕事です、お仕事003.gif

Aroma Dolphinのオリジナルコスメ・『jolve』を製造してくれる会社は、大阪にあります。
その製造工程確認のための訪阪です。

・・・という機会を活かして、これまでずっと行きたくて、なかなかタイミングが合わずに泊まれずにいたリッツ・カールトン大阪に泊まってきました!037.gif

しかも、今回選んだのは中でも「ホテルの中のホテル」と呼ばれるクラブフロア。

実は以前、Aroma Dolphinのお客様・H様が以前東京のリッツのクラブフロアに宿泊されて「よかったー!016.gif」と絶賛しておられて気になっていたのです。
H様は東京在住の方なのですが、お忙しくて旅行に行く時間が取れないので、ご夫婦でリッツに宿泊してリフレッシュされたそうですよ。
遊び上手でステキですね053.gif

そんなリッツ・カールトンのクラブフロアなのですが、サービスレベルの高さで知られるリッツ・カールトンとはいえ、
「東京より大阪の方がサービスレベルが断然上」
というのは有名なお話です。
なので、リッツ・カールトン大阪のクラブフロアがとっても気になっていたのです・・・!
一流のサービスをご提供するには一流のサービスを知っておく必要がありますから、ね♪

・・・と前置きが長くなりましたが、そんなわけで今回はタイミングがうまくいき、念願のリッツ・カールトン大阪クラブフロアに宿泊することができたのです。
わ~い、わ~い053.gif

・・・え? 感想ですか?


よかったですよー!!!


「リッツ・カールトンに泊まるのに、クラブフロアじゃないなんて想像できない012.gif

です。

ではでは、さっそく写真満載でお届けしましょう!

まずは、ロビー。
f0046151_22583295.jpg
ここは誰でも入れますね。

ロビーで予約を申し出るとクラブフロア宿泊者はすぐに、34Fのクラブラウンジに通されます。
ここからが、クラブフロア利用者専用エリア。
f0046151_22583297.jpg
こちらで受付をしながら、フードプレゼンテーションをいただきます。
フードプレゼンテーションとは、朝7時から夜10時までの間、時間帯に合わせた軽食・ドリンクがすべて無料でいただけるサービスです。

無料とはいえ、これが、すごい。
お料理は当然すべてリッツ・カールトンレベルですし、ドリンクはアルコールもOK。

f0046151_22583215.jpg
朝から晩まで常にお料理差し替えで新しいメニューが提案されるので、最初は「全種類制覇しよう!」と意気込んでいたものの、途中で断念。
しかも、常連さんも結構おられるようだったので、季節により(?)メニューも変わるんでしょうね。
本当にすごいです。

ちなみにこの日の大阪は快晴だったのですが、上空の気流の関係でしょうか、なぜか空の真ん中に虹を発見。
天空で見る虹なので、円形の縦ラインの虹が見えました。
(※虹って、本当は半円ではなくて円形、ってご存知でした? 飛行機の上から見ると真ん丸に見えることがあります016.gif

眺めはいいし、空間はゆったりしてるし、静かだし、とにかく最高で、
滞在中のほとんどをここで過ごしたと言っても過言ではありません。


そして、お部屋。
今回のお部屋は35Fでした。
眺めもいいし、ベッドのふわふわ感がとにかく絶妙。
f0046151_22583379.jpg
以前はシモンズ社のヘブンリー・ベッドでしたが、今は日本ベッドという会社のベッドマットに変更になっているそうです。
什器・備品はすべてアメリカ本社で決めるそうで、大柄なアメリカ人(←勝手な想像です)が決めたためか、座るのに苦労するほどの高さでしたが、ちょっとがんばって、ベッドへジャンピング053.gif
もちろんふわふわで、心地よく跳ね返ってきます。

夜景もキレイだし、
目覚めると青空がどこまでも広がるのをベッドに寝転んだまま眺められるし、
贅沢な時間でした。
f0046151_23052397.jpg
洗面所も広々して、とてもキレイで、使い心地もよかったですよ。
ちなみに、備え付けの化粧品(シャンプー等)は、アスプレイ。
f0046151_22583221.jpg
いつの日か、これがjolveに変わるといいなー、なんて夢見ながらセッティングしてみました。
どうです? マッチしてますよね!??003.gif
f0046151_22583213.jpg
タオルとセッティングするとこんな感じです。
よく似合いませんか!?
f0046151_22583281.jpg
お部屋自体はクラブフロアでも、普通のお部屋でも、そんなに変わらないのかなー?という気はしましたが、
とにかくクラブラウンジの存在感は素晴らしい!!

H様からもお伺いしていたのですが、とにかくクラブラウンジにいる限り次から次へとおいしいお料理が運ばれてくるので、食費が一切かかりません。
リッツ・カールトンで一日中たらふく飲食するとかなりのお値段になると思われるので、
普通のお部屋に泊まって食事に出かけることを考えたら、クラブフロアに泊まる方が断然いいです。
しかも、好きなものを好きなだけ食べられるので、外食にありがちな「野菜不足」なんて問題もありません。
朝のフルーツだけで10種類以上出てきますからね、文字通り「家にいる以上に快適」です。

f0046151_23270002.jpg
気になるサービスレベルは、というと、、、

高い方は高いのですが、やはり、「え? あなた、今日配属ですか??」と聞きたくなるような「普通(?)」の方もそこそこられ、高品質なサービスレベルを全員に浸透させるのは、天下のリッツといえど難しいんだろうなー、というのを改めて感じました。

が、とはいえ、こちらの期待値が上がり過ぎているのも原因の1つかもしれません。
少なくとも不快感はありません。
あえて挙げるとすれば、「ない」と言われていたドリンクメニューがあることが夜になって発覚したことぐらいでしょうか。
「こんなにいっぱい選択肢があるなら、あれも、これも、飲みたかったのになー!」と思いましたが、私はもともとアルコールを飲まないので(※それまで飲めることを知らなかった)、大勢に影響はありません。
今後リッツのクラブラウンジをご利用になる方は、「ちゃんとメニューがある」ということをお忘れなく!

とにかく総体的に見て、大・大・大満足のリッツ・カールトン大阪 クラブフロアでした。
かなり満足度が高かったので、リッツ・カールトン東京はどうなのかなー?と気になりだしました003.gif

----------------
058.gif 大満喫のリッツ滞在。 エステもお部屋に来てやっていただきました。
次回はそのご報告を~053.gif by Aroma Dolphin

[PR]

by aroma-salon | 2014-01-15 23:27 | 感性を磨く
<< 佐藤可士和さんの・・・ 第1回 運命学セミナー ご報告! >>